本文へスキップ

名古屋市南区の介護老人保健施設 アットホーム宮の渡しのホームページです。

電話でのお問い合わせはTEL052-694-3838

〒457-0861 名古屋市南区明治1-14-56

施設案内guide

宮の渡しとは

由来 写真1由来 写真2

 江戸時代から東海道を宮宿(熱田区)で来ると、本道は次の桑名宿(三重県)まで海上七里を船で渡ることになります。
 これを「七里の渡し」と呼びました。宮宿には船番所も設けられ、行き交う船の管理を行っていたが、天保年間にこの渡しに利用された渡し船は約70隻、小渡し船約40隻、3〜5人乗りの小船から40〜50人乗りの乗合船までありました。所要時間は約4時間、宮宿側には船着場の遺構が一部残っており、鍾楼は復元されています。

由来 イラスト

アットホーム宮の渡しの名称は、この地にあった宿場町 「宮の宿」に由来しています。

現在では当時の面影を伝える船着場趾を整備した 宮の渡し公園もあり、静かな環境のなか、落ち着いた日々をお過ごしいただけます。


アットホーム 宮の渡し

〒457-0861
名古屋市南区明治1-14-56
TEL 052-694-3838
FAX 052-694-3837

個人情報保護について

所定疾患施設療養費について